協会情報

会員誌

会員誌『ジャーナル』は会員の皆様に年6回お送りしています。

過去の会員誌「ジャーナル」はこちら

ジャーナルVol.91【FC必見モバイルアプリ&飲食店のSNS活用術】

表紙サムネイル

【特集】FC必見モバイルアプリ&飲食店のSNS活用術

  • モバイルや、SNSはいまや欠かせないビジネスツールとなっています。モバイルアプリは食の分野で活用できるさまざまなものが登場。また、無料で手軽に利用できるTwitterやFacebookは情報発信の手段として導入している飲食店が増加しています。FCに役立つモバイルアプリと、飲食店でのSNSの活用事例を取り上げます。

【厨房修業1日体験レポート】

  • 厨房やアトリエやオフィスなど食に関連のある現場で活躍するプロの方たちより直伝でその技を学びます。今回は、フルーツアート。目で楽しんだあとに食べて楽しめることと、10分以内で制作できる事が特長です。初級コースのダイジェスト版としてメロン、オレンジ、バナナに挑戦しました。

【食の扉を開く人】

  • 出版不況がいわれる中、発行部数を順調にのばし続けている生活情報誌「Mart」。創刊時より編集長を務め、「食べるラー油」「ルクエ」「ダウニー」等のブームの仕掛け人として注目されている大給近憲氏にお話を伺いました。

【フードコーディネーター必携アドレス帳】

  • お仕事に役立つアドレス帳を掲載。毎号、テーマを変えて連載。
    「海外の料理関係雑誌リスト」海外の料理関係の雑誌の中から、インターネットや洋雑誌取り扱う書店で購入できる主なものをピックアップしました。

【世界の食レポート】

  • 毎回2名のライターが海外の食事情をレポートをします。
    今回は、フランス ブルターニュ地方の海・陸の幸について、アルゼンチンとペルーのフード事情や名物料理を紹介します。

【FCAJニュース】

  • イベントレポートは、韓国・仁川で開催された「2011 ASIA FOOD CULTURE FESTIVAL」、ご当地レポート「全国おでんサミットin松江」。活躍している会員さんの紹介。法人会員紹介は、埼玉県の株式会社イチカワです。

【法人会員名簿】

  • FCAJ法人会員35社のうち許可をいただいた企業のみ50音順に掲載しました。

【認定校名簿】

  • FCAJ認定校66校を掲載しました。認定校紹介は、北海道の帯広調理師専門学校です。

【食の用語再チェック】

  • 「紅茶」編。紅茶の種類・等級から製法、その他用語を簡潔にわかりやすく解説。

【食のイベントカレンダー】

  • 食のイベントやカルチャー情報を紹介。今回は12~1月分を掲載。

【季節のベジタブルアート】

  • 季節の野菜を使ったオブジェをご紹介。
    今回は、香草を使ったクリスマスリース、ミント、モナルダ、ディル、ローズマリー、などを使いました。乾燥したらドライハーブとして料理に使えます。

【事務局からのお知らせ】

<< 前の記事 次の記事 >>