お役立ち情報

「コンビニエンスストア」編92号

ありあり店
免許品の酒とタバコを両方取り扱っている店舗のこと。両方ない場合はなしなし店
ウォークイン冷蔵庫
お客が取り出す前方と、商品補充用の後方共にガラス扉があるジュースなどのための冷蔵庫。前方のみタイプはリーチイン
エンド
中島の両端の陳列スペース。ガムやアメ、または催事・季節商品を陳列。
オープンケース
弁当や惣菜の冷蔵陳列棚。
カット
今まで販売していた商品で、売れ行きや時期的要因等により販売をやめること。
基本四原則
フレンドリー、クレンリネス、品揃え、鮮度管理。企業によってはQSC(クオリティ・サービス・クレンリネス)。
客層キー
購入した客の性別やおおよその年代を入力するキーで、それが精算キーを兼ねている。
共配(共同配送)
各ベンダーの商品が1カ所に集まる配送会社を作り、そこから各店舗に配送すること。
ゴールデンライン
お客の目に自然に飛び込んできて手に取りやすい位置のこと。新発売や特に売りたい商品を置く。
最低保障制度
加盟店の総収入があらかじめ設定した金額に満たない場合、本部(フランチャイズチェーンの本社)が不足分を保障する制度。
サッカー
レジ打ちした商品の袋詰め作業。
死筋(しにすじ)
売れ筋の反対語。
受託販売
切手・印紙、テレカ・ハイカ・携帯プリペイドカード等の販売。
SV(スーパーバイザー)
店舗指導を担当する本部社員。セブン-イレブンはOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)。
ST(スキャナー・ターミナル)
バーコードを読み取るハンディ機器。
リンク先のSCがデータ管理。
SC(ストア・コンピューター)
通称ストコン。POSのデータ処理や本部からの連絡等に使用。
代行収納
公共料金の支払代行業務。
チャンス(機会)ロス
売れるはずのものが品在切れ状態であること。
中間点検(レジ点検)
勤務交代時にレジ内の現金に誤差がないかチェックすること。
ディストリクト
数十~100店舗単位の運営地区。
DM(ディストリクト・マネージャー)
SVの上司。
デジタル万引き
未購入の雑誌などを店頭でカメラ撮影する行為。
特発(特別発注)
クリスマスケーキやバレンタインのチョコレート等、際物商品の発注。
ドミナント
特定の地域に集中して多店舗出店すること。
中島
店内の中央部分に並ぶゴンドラ(商品棚)。購買目的を持って買われやすい商品(日用品・調味料等)を配置。
日販
1店舗あたりの1日の売り上げのこと。
発注端末
発注時に使用する端末。セブン-イレブンはGOT、ファミリーマートはSAT、ローソンはDOT、サークルKとサンクスはHOTと呼ぶ。
番重(ばんじゅう)
弁当やパンの納品に使用されるケース。
販売期限
消費期限よりも前に設定された商品販売可能時間。
FF(ファストフード)
弁当、おにぎり、パン類、肉まん、おでん、唐揚げ等。レジカウンターに置いてあるものはカウンターFFと呼ぶ。
フェイス
商品の表面部分または陳列の列数。
フェイスアップ(前出し)
商品のフェイスの向きや袋の形などを揃え、奥まったものは前に出し、隙間を埋めるなど、陳列をととのえること。
PB(プライベートブランド)
チェーンオリジナル商品。他のチェーンにもあるものはNB(ナショナルブランド)。
FC(フランチャイズ)
加盟店が本部より商号を使用して営業する権利や、販売ノウハウ、援助などを受け、加盟店からは本部へロイヤリティを支払う事業形態。FC店舗に対し、本部が直接経営する店は直営店舗
ベンダー
商品の製造または納入業者。
本部推奨商品
本部が取り扱いを認めた商品。その中から各店舗が立地条件に合わせた品揃えをする。
マグネット商品
お客を引きつける魅力のある商品。雑誌、ドリンク、米飯類などで、それぞれ壁面3面に配置。
ロイヤリティ
別名チャージ。本部に支払うフランチャイズの使用料。

最近のお役立ち情報

2017年11月06日 126号「水産」編
2017年08月17日 125号「ブランディング」編
2017年04月07日 123号「洋菓子」後編
2017年04月07日 122号「洋菓子」前編
2016年12月26日 121号「食の安全・環境」編
2016年10月24日 120号「郷土料理」後編
2016年09月16日 119号「郷土料理」前編
2016年06月08日 118号「外食店経営」編
2016年03月31日 117号「日本茶」編
2016年02月15日 116号「フランス料理」編(後編)
2015年12月02日 115号「フランス料理」編(前編)
2015年12月02日 114号「ビール」編
2015年12月02日 113号「日本料理」編(後編)
2015年04月07日 111号「日本料理」編(前編)
2015年02月13日 110号「食品添加物」編
2014年12月15日 109号:「和菓子」編
2014年10月07日 「米」編108号
2014年10月06日 「単位用語」(後編)107号
2014年04月15日 「単位用語」105号
2013年12月17日 「茶道用語」編103号
2013年10月03日 「パーティー用語」編102号
2013年09月10日 「ワイン用語」編101号
2013年08月02日 「農業用語」編100号
2013年04月19日 「ホテル用語」編99号
2013年04月19日 「日本の行事食」編98号
2013年02月01日 「販促用語」編97号
2012年10月10日 「韓国料理」編96号
2012年09月27日 「コーヒー」編(後編)95号
2012年06月12日 「コーヒー」編(前編)94号
2012年04月20日 「スタンダードカクテル」編93号
2012年02月16日 「コンビニエンスストア」編92号
2012年02月13日 「紅茶」編91号
2011年11月22日 「ファイトケミカル」編90号
2011年10月05日 「中東料理」編89号
2011年06月21日 「チーズ」編88号
2011年03月10日 「日本酒(清酒)」編 86号
2010年12月28日 「クリスマス」編 85号
2010年10月25日 「中南米食材・料理」編 84号
2010年10月25日 「中国料理素材」後編 83号
2010年07月13日 「中華素材」前編(ジャーナル 82号)
2010年07月13日 「役職&セクション」編(ジャーナル 81号)
2010年05月17日 「イタリア料理」編(ジャーナル 80号)
2009年12月16日 「お正月」編(ジャーナル 79号)
2009年12月15日 「給食」編(ジャーナル 78号)
2009年09月17日 「感染症・家畜伝染病」編(ジャーナル 77号)
2009年03月31日 「エスニック料理・東南アジア」編(ジャーナル 75号)
2009年03月31日 「健康食品」編(ジャーナル 74号)
2009年03月31日 「食物アレルギー」編(ジャーナル 73号)
2009年03月31日 「国際機関」編(ジャーナル 72号)
2009年03月31日 「食中毒関連」編(ジャーナル 71号)