お役立ち情報

121号「食の安全・環境」編

遺伝子組み換え作物
作物の細胞から特定な性質の遺伝子を取り出し、他の作物などの細胞に組み込むことで、新たな性質を持つ作物。GM農作物。
ウォーターフットプリント
食品製造や農作物の生産によって消費・汚染される水の量の指標。
エコクッキング
水を汚さないことや、材料を無駄に買わないなど、料理を作る際の環境への影響に配慮する取り組み。
エコファーマー
持続性の高い農産生産方式の導入の促進に関する法律に基づき、土地に堆肥を施して化学肥料や農薬を減らすなどの生産の計画を、都道府県知事に提出し認定を受けた農業者。
オーガニック
有機と同じ意味。有機JAS認定機関による認証を受けた生産物や、化学肥料や農薬を使わないことで環境の汚染をせず、安全な農作物を栽培する方法。
環境価値
グリーン電力の持つCO2削減や省エネ・創エネの付加価値。
グリーン電力
風力、水力、太陽光などの再生可能エネルギーによって作られ、有害な排ガスをほとんど排出せず、化石燃料よりも環境負荷が少なく、天候などの影響は受けるものの安定的に供給できる電力。
コンポスト
生ゴミを微生物の働きで発酵分解させできる堆肥、その容器。
食農教育
生活において基本となる「食」と、その基盤となる「農(農業)」について実際に体験し、学習すること。
食品安全GAP
農業生産において農業者が生産工程でチェック項目を決め、内容を実行・記録することにより、作業内容の改善をし、経営の改善や環境保全、食品の品質アップにつなげること。
食品表示法
食品の原材料や添加物、栄養成分などの表示を一元化し、消費者にもわかりやすい表示を目指し「食品表示基準」を策定し、平成27年4月に施行した法律。
食品リサイクル法
農林水産省が食品製造者や販売者に対し、食品廃棄物のリサイクル、減少を義務化した法律。
食品ロス
食べることができるにも関わらず捨てられる食品。
植物工場
人工光や空調で管理し、無農薬で水耕栽培する工場。
食料自給率
国内で消費される食料における、国産の比率。
世界食料デー
国連が定めた、全世界で食料問題について考える共通の日。毎年10月16日。
地産地消
地域で生産されたものを、その地域で消費する。
デポジット制度
販売価格に預かり金(デポジット)を上乗せし、容器を返却することで、消費者に返金されるしくみ。
登録農薬
国内販売のために農林水産大臣の登録を受けた農薬。
トレーサビリティー
食品などの原材料を個別に識別し、生産や加工、流通などの各過程それぞれの過程を明瞭化し、追跡可能である状態。
フード・セキュリティー
予測のできない原因により食料の供給に影響を受ける場合に食料供給を確保するための対策。
フードディフェンス
食品に有害物質を混入させるなど、悪意を持った犯罪のリスクを最小限に留めるために食品関連事業者が予防措置を行うこと。
フードマイレージ
食物が産地から消費される土地に運送されるまでの、食材の重量とその距離を掛けた値で、食料運搬の二酸化炭素の環境への影響の指標。
ポジティブリスト制度
基準が認定されていない農薬等が一定量以上残る食品の販売を原則禁止とする制度。
マーケットバスケット
平均的な1日の食事で摂取する農薬量を調査する方法のこと。
緑提灯
国産や地場産品を多く使っている店の軒先に「地場産品応援の店」と記した緑の提灯を吊るし、カロリーベースで国産品を50%以上使用している店では★がつく仕組み。
遊休農地
農地にも関わらず、耕作の目的に使われず、また将来的にも耕作する見込みがない土地。
リスクコミュニケーション
どんな食品にも食べ方や量によって多少のリスクがあることを前提に、行政や消費者、食品事業者等が相互理解をするために、食品のリスクの情報や意見を交換すること。
リターナブルびん(リユースびん)
あきびんを回収洗浄し、再び製品を詰めて使用されるビールびんや一升びん、牛乳びんなど。

最近のお役立ち情報

2017年11月06日 126号「水産」編
2017年08月17日 125号「ブランディング」編
2017年04月07日 123号「洋菓子」後編
2017年04月07日 122号「洋菓子」前編
2016年12月26日 121号「食の安全・環境」編
2016年10月24日 120号「郷土料理」後編
2016年09月16日 119号「郷土料理」前編
2016年06月08日 118号「外食店経営」編
2016年03月31日 117号「日本茶」編
2016年02月15日 116号「フランス料理」編(後編)
2015年12月02日 115号「フランス料理」編(前編)
2015年12月02日 114号「ビール」編
2015年12月02日 113号「日本料理」編(後編)
2015年04月07日 111号「日本料理」編(前編)
2015年02月13日 110号「食品添加物」編
2014年12月15日 109号:「和菓子」編
2014年10月07日 「米」編108号
2014年10月06日 「単位用語」(後編)107号
2014年04月15日 「単位用語」105号
2013年12月17日 「茶道用語」編103号
2013年10月03日 「パーティー用語」編102号
2013年09月10日 「ワイン用語」編101号
2013年08月02日 「農業用語」編100号
2013年04月19日 「ホテル用語」編99号
2013年04月19日 「日本の行事食」編98号
2013年02月01日 「販促用語」編97号
2012年10月10日 「韓国料理」編96号
2012年09月27日 「コーヒー」編(後編)95号
2012年06月12日 「コーヒー」編(前編)94号
2012年04月20日 「スタンダードカクテル」編93号
2012年02月16日 「コンビニエンスストア」編92号
2012年02月13日 「紅茶」編91号
2011年11月22日 「ファイトケミカル」編90号
2011年10月05日 「中東料理」編89号
2011年06月21日 「チーズ」編88号
2011年03月10日 「日本酒(清酒)」編 86号
2010年12月28日 「クリスマス」編 85号
2010年10月25日 「中南米食材・料理」編 84号
2010年10月25日 「中国料理素材」後編 83号
2010年07月13日 「中華素材」前編(ジャーナル 82号)
2010年07月13日 「役職&セクション」編(ジャーナル 81号)
2010年05月17日 「イタリア料理」編(ジャーナル 80号)
2009年12月16日 「お正月」編(ジャーナル 79号)
2009年12月15日 「給食」編(ジャーナル 78号)
2009年09月17日 「感染症・家畜伝染病」編(ジャーナル 77号)
2009年03月31日 「エスニック料理・東南アジア」編(ジャーナル 75号)
2009年03月31日 「健康食品」編(ジャーナル 74号)
2009年03月31日 「食物アレルギー」編(ジャーナル 73号)
2009年03月31日 「国際機関」編(ジャーナル 72号)
2009年03月31日 「食中毒関連」編(ジャーナル 71号)