FC取材特派員NEWS -北海道-

「昆布-KONBU-にまつわるエトセトラ」

波打つ様な京派削りおぼろ昆布/暖簾のようにも見えます

2014年12月22日

「和食」がユネスコの無形文化遺産へ登録され、2014年12月で1年が経ちました。 私も、色々な現場で、和食の素晴らしさを語り聞くことが多くなったと思います。 そして、必ず、話題にあがるのは、昆布の話です。 何故なら、昆布の”ダシのうま味”こそが、和食の基本要素だからです。 関西の方々には、昆布なしでは、和食は語れんと言われる程、重宝がられております。 北海道には、函館の真昆...

続きを読む

「昆布-KONBU-」について

真昆布

2014年8月8日

2013年12月、「和食」がユネスコの無形文化遺産へ登録されました。 和食にとって、重要な食材の1つに、昆布があると思います。 今回、私は、昆布の産地である北海道・函館に訪れました。日本の昆布は、ほとんど北海道産です(安いものは、中国からの輸入品)。その中でも最高級と称される函館の真昆布について取材をしてきました。取材を通して、昆布について色々と事前調査を進めるうちに、興味深い話がありましたので、...

続きを読む

小樽エリアの新・名物料理に!「しりべしコトリアード」誕生

2013年2月12日

寒さが厳しく、雪も多いこの冬の北海道。2月中旬を過ぎてももまだまだ真冬です。そんな北海道からホットなニュースをお届けします。 去る1月30日、「しりべしコトリアード」の発表会が開催されました。会場のホテル「グランドパーク小樽」には、マスコミや行政、飲食店関係者など大勢の人たちが駆けつけました。 「しりべし」は漢字で書くと「後志」、札幌に隣接したエリアで、中心となるのが運河や石造りの建物で知られる小...

続きを読む

育てる、作る、食べる、感じる、つながるーくるるの杜

P9221371

2012年10月4日

今年は北海道も残暑が厳しく、9月下旬になってようやく秋の気配を感じられるようになりました。 そんなある日「畑の学校で稲刈りをしますよ」という情報を得て、 札幌のお隣の北広島市にある「くるるの杜」を訪ねました。 ここは、生産者と消費者をつなげて農業や食べものへの理解を深めてもらいたいと、 農業団体であるホクレンが2010年にオープンさせた農業体験施設。 18ヘクタールもの敷地に、 体験農場、調理加工...

続きを読む