FC取材特派員NEWS -東北-

岩手県二戸市浄法寺塗

浄法寺塗片口、ぐい飲み

2014年12月17日

 クリスマスを過ぎますと、そろそろお節料理用の重箱や雑煮椀を取り出す家庭も多いでしょう。漆器はハレの日やお客様用の特別な食器として普段は棚の奥に仕舞い込まれがちです。取り扱いが面倒だとか傷つきやすいからと普段使いには敬遠されているふしがあります。しかし、美しく丈夫で使い込むほどに艶やかに味わいが増す、という漆器があります。「浄法寺(じょうぼうじ)塗」です。浄法寺とはお寺の名前ではなく岩手県二戸市浄...

続きを読む

岩手県陸前高田市ヤマニ醤油株式会社再興

IMG_0614

2014年6月6日

    2011年3月11日、あの東日本大震災から3年半が過ぎ、世間の記憶は少しずつ薄れているよう感じられます。しかし、いまだに狭い仮設住宅での生活を余儀なくされている人たちが大勢います。また、津波の後の瓦礫は取り除かれたものの新しい街の設計はようやくめどが立ったばかりでしょうか。すでに廃業した地元の企業や、住み慣れた土地を離れた人も少なくありません。そんな中、工場や仕込み蔵、自宅のすべてを失いな...

続きを読む

SWEET LOVE!! 横堀の甘~い恋!?

PB241233

2013年12月9日

7月に続いてまたまた秋田県の☆絶滅危惧お料理(^_-)☆についてお伝えいたします。 秋田県人はよくアピール下手の県民と言われます。寒い冬・雪の中、口を開くことが少なく、はっきり物事を言わない…そんなふうに雪のせいにされてマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのかも? でもね、そうでもないんですよ! 考えてることは深いし、愉快だし、優しいし、突拍子もないアイディアが出てきたりします。 約半年間...

続きを読む

―地道な活動が育む大きな可能性―仙台ミツバチプロジェクト

CIMG0194

2013年9月30日

―――地道な活動が育む大きな可能性――― 仙台ミツバチプロジェクト 今年も仙台七夕が盛大に開催されました。沢山の見物客が繁華街・アーケードの七夕飾りの美しさに足を止め、写真撮影をしたり出店に涼を求めたり…。催された数々のイベントも、被災地宮城を大いに盛り上げ力づけてくれるものでした。 そんな地上の喧騒をよそに、商店街のビルの屋上ではせっせと働くミツバチ達の姿が―――。今回は、遠い昔より親しまれ、私...

続きを読む

「まじ、 けっ!!」の食文化

ピザ

2013年7月29日

秋田県湯沢市は、R108・R398で宮城県へ、R13で山形県に通じる県最南東部に位置しています。 そのなかでも、鳴子に抜けるR108沿いの豪雪地帯でもある秋ノ宮ではユニークな取り組みが行われています。...

続きを読む

『食を途絶える事は、命を奪う事』クックチル方式の有用性――1企業の震災時対応より――

CIMG0033

2013年6月3日

東日本大震災から2年が経過し 東日本大震災は、誰もが忘れる事の出来無い辛い出来事です。 あれから2年が過ぎ、被災地では官民挙げての復興努力が続けられていますが、未曽有の被害を受けた被災地を震災以前の状態まで建て直すには、まだまだ時間が必要です。 今回は、仙台市近郊にある給食調理事業所が、当時40日にも渡る過酷な被災状況の中、自社努力と全国組織のネットワークの結集により、契約施設へ1食も欠食する事無...

続きを読む

気仙沼は元気だよ!気仙沼さかなの駅の挑戦

2013年4月1日

甚大な津波被害を受けた被災地、宮城県気仙沼市。施設内には今日も港町らしく活気あふれる売り声が響く。 気仙沼市田中前にある商業施設「気仙沼さかなの駅」は2011年12月10日にオープンした。 施設には「㈱カネマ」、「㈲サイシン」、「㈲気仙沼生鮮館やまひろ」、 「㈲かねなか商店」、「㈲平塚商店」、「宮川商店」、「㈱気仙沼行場商店」、 「お魚のかわかみ」、「デイリーフーズ鵬城」の9店舗が入居している。2...

続きを読む

復興物産市「東北いいもんパーク」から発信する“ごぼう茶”にかける想い

東北ろっけんパーク外観

2013年2月18日

  2012年5月下旬、仙台市中心部商店街のクリスロード商店街にオープンした『東北ろっけんパーク』。仙台市経済の復興と安定的な成長に向けた事業を集約した政策プラン「仙台経済ステップアッププラン2012」における東北復興交流パークプログラム、競争力強化・起業促進プログラムを推進してゆくための総合施設として誕生した。1階「東北ろっけんパーク」はイベント・催事スペースとしての機能を持ち、月曜日から木曜日...

続きを読む

おいしいお米とキレイなお水からできる日本酒  〜素晴らしき日本の食文化を訪ねて〜

2013-01-20 15.49.56

2013年2月12日

日本酒は召し上がりますか?この頃、日本酒はワインや焼酎など他のお酒に押され、そのシェアを小さくしていると言われています。私自身も、日本酒とあらためて向き合うことになったのはほんの数年前だったような気がします。私の暮らす秋田には、古くからの酒蔵がたくさんありますが、何とも贅沢な話で、お米・お酒が当たり前のように身近にある気がして育ちました。実際には時代に押されて立ち行かなくなり、やむなく閉鎖をしてし...

続きを読む

郷土のおいしさ伝えます 〜豆富かすてらの巻〜

CIMG5709

2012年9月6日

  秋田県横手市は農耕地。 恵まれた環境でお米や野菜、果樹の生産が盛んです。 ここ数年では「横手やきそば」でまちおこし。 B級グルメの祭典B−1グランプリを誘致して全国の方にお越しいただきました。 今でも休日には列をなす焼きそば屋さんがありますよ。 さて、そんなおいしさの詰まった横手には昔ながらに親しまれて来た郷土のお菓子があります。 名前は豆腐かすてら。最近は商品名を『豆富かすてら』と...

続きを読む