FC取材特派員NEWS -近畿-

丹波の鹿が熱い!!「無鹿」と言うのに鹿肉料理専門店!

DSC09069

2015年1月29日

      丹波地方は兵庫県の中央部分にある豊かな土地です。朝晩の寒暖差があり、霧が盆地を覆い適度な湿度からも肥沃な土壌になります。昔から、そのため日本を代表する、丹波黒豆や丹波大納言小豆、山の芋、丹波栗などたくさんの美味しい食材ができる宝の土地です。 そんな土地の美味しい木の実や山の幸を食べて育った猪や鹿が美味しくないはずがありません。まるでスペインのイベリコ豚みたいではありませんか? 猪はボタ...

続きを読む

美味しい和歌山しょうがを見つけました♪

150_2f

2014年12月8日

 和歌山県は、山と海に囲まれているので、山の幸も海の幸も豊富です。 それは県内に住んでいるとわかりずらいのですが、私は他府県を訪れた際に、和歌山県の食のすばらしさを感じます。特に、生モノを食した時の食感が全く異なります。例えば、刺身などがいい例です。 世間一般に普通のお値段で身がプリプリと、そしてとろけるような食感のお刺身を食べられる居酒屋さんが、県内には多くあります。 そんな和歌山県ですが、魚の...

続きを読む

神戸料理学会発足! 神戸から世界へ!神戸を代表するシェフたちの挑戦!

コピー ~ 蛹怜キ晄ァ・_MG_7281

2014年9月22日

学会!と言うと医者や科学者の間では、研究発表の場として世界中でおなじみだが、日本の料理業界ではまだまだ聞きなれないフレーズだと思います。それが神戸を代表するシェフたちにより2013年、神戸で発足しました。  その経緯は、ミシュラン三ツ星レストラン、スペイン料理の「カ・セント」の福本シェフが、中心になられています。福本シェフは、近年よく耳にされると思いますがスペイン、バスク地方サンセバスチャンで修業...

続きを読む

京都のワイナリー「丹波ワイン」

2014年6月6日

ワインと言えば、イタリア、フランス、アメリカ、、、 そして、我が国日本の国産ワイン。日本のワイン生産は明治時代に始まりましたが、需要も少なく、各地で細々と作られていただけでした。1980年代頃から本格的なワインに対する消費者の関心も高まり、また、純国内栽培による優秀なワインも 生産されるようになり、国際的にも評価されるようになってきました。 そんな中、今回は私が住む京都で、自社栽培、生産をされてい...

続きを読む

きらやかな宝石箱!美味しい和歌山はいかがですか?

ポンチ2

2014年5月9日

  温暖である和歌山県をアメリカに例えるなら・・・「南カリフォルニア」といわれるぐらい和歌山県は温かい県であります。県内の8割が山に囲まれ、また黒潮の暖流が近接しているため、和歌山県には、海の幸、山の幸がたっぷりあります♪    しかし、フルーツや魚介類が生産トップクラスであるにもかかわらず、あまり知られていないのが現状です。そんなもどかしさを感じつつ、本日はとっておきの和歌山の新名物「...

続きを読む

世界に誇るMADE IN JAPANのふるさと

山田錦

2014年1月7日

 今夜は何を飲もうかな…  “酒飲み”と呼ばれる私の一日は、そんな不埒な思考から始まる。 とりわけこの時期恋しくなるのが『日本酒』。 熱燗もよし、冷やもよし、はたまた常温もよし。 嬉しいとき、悲しいとき。おめでたい場に、お別れの場に。 古の頃よりお酒は、私たちの生活の中で常に傍らに在るものとして存在し続けてきました。 酒とともに笑い、泣き、喜び。 神に捧げる神聖なものとして。 私たちはどれほどの時...

続きを読む

5%のホンモノを届ける ~『平岡農園』

IMG_1854

2013年7月8日

「初恋の味は?」 「…レモンの味。」  と答えた人が本当にいたかどうかは別として、切なく、人のキューンとした部分を表すものの象徴として存在している“レモン”。 「檸檬色」と色にも表現されるなど誰もが知っている果実なのに、私達が日々手にするものの多くはカリフォルニア産やチリ産などの輸入品、しかも殺菌剤、防カビ剤などのいわゆるポストハーベスト農薬が使用された安全性を懸念されるものが殆どです。  国産は...

続きを読む

都会レストランと地方農家の競演で極上料理~つなぐバトンは「安全・安心・おいしい野菜」~

nogarazza 外観

2012年8月29日

    大阪西天満、南森町駅から徒歩5分にある絶品イタリアンの店『Nogarazza(ノガラッツァ)』。こだわりぬいた新鮮な食材、無農薬野菜、有機野菜などを使って従来のイタリアンの枠にとらわれない料理の数々、そして、店内の窓からは、西天満公園の四季の移り変わりを見ながらゆったりとした気分で食事を楽しめる。...

続きを読む