フードコーディネーター取材特派員NEWS - 月別アーカイブ: 2013年11月-

ふくいの味 「越前そば」 と、それを守り伝える粉挽き職人

そばの実

2013年11月6日

本州の真ん中あたり、日本海側に位置する 北陸 福井県は、全国でも有数なそばの産地です。 冬になれば雪が積もり、昼夜の寒暖の差が大きく四季がはっきりしたこの土地では、昔から各家庭でそばを打ちときにはもてなしの料理に出されるほど身近な食材として食べられてきました。 ここ福井(特に県北部)で「そば」と言えば、ほとんどの人が思い浮かべるのは「おろしそば」。小ぶりの器に盛られた平打ち固めの黒っぽいそば。そこ...

続きを読む

甲州商人の魂を今に継承する老舗の味!煮鮑(にあわび)・元祖「みな与」のこだわり

IMGP0914

 私の住む町から西へ電車で約1時間…しばらくぶりの甲府駅は、駅前開発が進みその姿をすっかり変えていました。今年、山梨県は「富士の国やまなし国文祭」が開催され、懸案だったリニア中央新幹線の実用化もきまり、町は賑わいをみせています。そんな中で、400余年変わらぬ味を守り続けていらっしゃる甲州名物・煮鮑(にあわび)を取材しました。 「とにかく今は、国産あわびを確保する事が・・・」と語って下さ...

続きを読む