フードコーディネーター取材特派員NEWS - 月別アーカイブ: 2014年5月-

“やさいWAVE IIDA”~野菜からつながるもの~

2014年5月28日

<「やさいWAVE IIDA」とは?> 2009年に設立した長野県飯田市の市民団体で、野菜の生産者、飲食店、消費者をつなぎ、地元の野菜を地元で消費するという活動をしています。 近年は地元だけでなく県外の方にも飯田市の野菜を知ってもらおうとさまざまな取り組みに力を入れています。野菜を通して日常を楽しみながら、人と人をつなぐ役割も担っています。   <活動内容> 年間3~4回の定例会では、農...

続きを読む

日常を晴れの日に~ 山梨県産100%のスパ-クリングワインはいかが?

image

2014年5月20日

 どこか特別な響きのあるお酒・・・と言えばやっぱりワイン!ワインと言えば、「山梨」なのですが・・・、ここでは、なかでも       国産ぶどう100%にこだ わって造られた          ”山梨県産のスパ-クリングワイン”のお話です。  日本には、約80のワイン醸造元があり、そのうち約3割が山梨にあると言われております。 中でも「甲州種ぶどう」と呼ばれる品種を使って造られる白ワインは、今や世界...

続きを読む

山なのにウニ?伝統の里で育まれる地域の味

越前漆器と山うに

福井県 鯖江市の市街地から車で15分ほどに位置する、河和田地区。三方を山に囲まれた自然豊かなこの地区は、古くから伝統産業 『越前漆器』 で栄えた里でもあり 河和田塗りの技術や、独特な食文化が受け継がれている地域です。 今回は、この河和田地区で古くから食べられてきた、伝統の家庭の味『山ウニ』を紹介します。 「山うに」とは? 柚子と福耳トウガラシ(赤ナンバ)、鷹の爪や塩を丁寧に丁寧にすり込み、練り上げ...

続きを読む

きらやかな宝石箱!美味しい和歌山はいかがですか?

ポンチ2

2014年5月9日

  温暖である和歌山県をアメリカに例えるなら・・・「南カリフォルニア」といわれるぐらい和歌山県は温かい県であります。県内の8割が山に囲まれ、また黒潮の暖流が近接しているため、和歌山県には、海の幸、山の幸がたっぷりあります♪    しかし、フルーツや魚介類が生産トップクラスであるにもかかわらず、あまり知られていないのが現状です。そんなもどかしさを感じつつ、本日はとっておきの和歌山の新名物「...

続きを読む

食の世界での責務と期待~町の酒屋さんからこだわりの酒店へ~

2014年5月1日

海外では和食(日本食)ブームが到来して久しくなります。 ヘルシーさや繊細な味わい・盛り付けなど魅了し続けています。 2013年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。 食材や料理、さまざまな視点で海外から注目を浴びています。 そんな和食を引き立てる・癒す・和ませる、「おもてなしの場の大事な役割を担っているお酒」を大切に扱い経営をされている方にお話をうかがいま...

続きを読む