フードコーディネーター取材特派員NEWS

”ようこそ!亀有” ~時代とともに変わるもの変わらないもの~

関東

2013年9月17日

時代とともに変わるもの変わらないもの、そんな魅力が混在する街、亀有。この街を愛するフードコーディネーターとして食と空気感をお届けします!

亀有(かめあり)は、東京都葛飾区北部にある地域で人口約2万人。漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台として知られています。
この地域は、製作所や製紙、製薬などの工場を擁する工業地域でしたが、これらが撤退し、今はJR常磐線亀有駅を中心とした商店街と閑静な住宅街から形成されています。

亀有駅

駅を降りるとさっそく出迎えてくれます。

地名「カメ」にちなんだ物やモニュメントも地域内に多く存在します。この地域はかつて亀無・亀梨(かめなし)と呼ばれていました。この名は、低湿地帯に「亀」の甲羅の形を成す土地だからということで付けられていたといわれています。しかし、この地名は「無し」に通じて縁起が悪いとされ、江戸時代初期に現在の名前に改められました。

街のあちらこちらにモニュメント

吉田パン (サンドパン)

岩手県盛岡の老舗「福田パン」の全面監修によりオープンしたコッペパンサンドの専門店です。系列店が岩手県外でオープンしたのが初めてです。ずーっと大人気~。お店は元美容室を改装。明るくオープンな感じです。 東京都葛飾区亀有5-40-1

いついっても長蛇の列、なんです。

梅むら(和菓子)

 まさに人情味あふれる下町の和菓子屋さん。おいしい食べ方や保存の仕方、世間話もしてくれるアットホーム感満載です。 東京都葛飾区亀有5-23-9

昔ながらの店構えがお店の雰囲気を伝えてくれています。

和菓子の種類も豊富です。

「食べてみて~」と、試作品をいただきました。

 亀有メンチ (食事・惣菜)

メンチが食べたくなったら、ここ!!惣菜販売もしていますが、店内ではお酒も定食も楽しめるお店。メンチは8種類以上、ソースは4種類。豚、鶏、牛とメンチ一本で勝負!揚げたてサイコーー!有名人のサイン色紙もかざってありますよ。 東京都葛飾区亀有3-32-5

メンチ一筋、いい感じです。

単品注文、王道の「亀有メンチ」と「亀有牛メンチ」。同じお皿に盛り、切り方で区別してくれました!

  伊藤商店(青果店)

 青果部 亀有の台所を担う八百屋さんとスーパーを営むお店です。品数豊富で、亀有人の懐にもやさしいお店です。特に、青果部は、文字通り果物が豊富!路地にならんだ旬の果物をはじめ、あれもこれも買ってしまうこと間違いなしです。映画のロケ地になったこともあるんですよ。 東京都葛飾区亀有3丁目31-8

ゆうろーど仲町通り商店会にあります。

 

通り両脇に新鮮でお手頃な青果たちがならんでいます。

亀有香取神社

鎌倉時代に創建された亀有の総鎮守。9月中旬には例大祭が行われ、神輿や多くの屋台で賑わいます。ちょうど取材時は、一年に1度の例大祭準備をされていました。 東京都葛飾区亀有3-32-5

亀有香取神社の入口

場所だけに、入口には狛犬ではなく“亀”あり。

 123ベーグル(Hi Fu Mi BAGEL)(ベークル専門店)

 亀有にできたこだわりのベークル専門店。アパートの一室で販売されるそのベークル、米粉は島根県の「仁多米」。表面は硬さを感じながらもモチッと弾力のある食感、噛むと米の甘味を感じる独特なベークルです。ぜひ!! 東京都葛飾区亀有5-24-11 若葉荘1F

アパートの一室扉が店舗

ベークルはショーケースにならべてもすぐに売り切れ。でも、「次何時にできます」と教えてくれるので、聞いてみるべし。

ベーシックな「ベークル中※大中小あります!」と「いちじくベークル」。どれもおいしい!!

古くからの人情味あふれる街に、ご紹介の一部のように、最近は新しい風もふき始めています。環状七号線(通称:環七)沿いではありますが、車で通り過ぎていては気づきません。ゆっくり歩いて街を楽しみながら新しい風も発見してください。