フードコーディネーター取材特派員NEWS

縁結びのきっかけに 島根ワイン

wine

 

〈出雲大社〉

昨年、60年に一度の本殿遷座祭が行われた出雲大社(出雲市大社町)。昨年の参拝客は例年の倍近い800万人に上るといい、神話のふるさとは大勢の観光客でにぎわいました。

〈島根ワイナリー〉

その出雲大社から、東へ約2キロ離れたところにある島根ワイナリーは昭和61年に現在地に移転されました。もともとは、昭和32年、出雲市大社町に葡萄加工場を設立し、果汁販売を始めたのがきっかけです。

photo-zenkei[ワイナリー全貌]

winery IMG_20130630_101215

[ワイナリー外観(北側)]

 

施設には、周辺で生産されたブドウを仕込む作業場や、ワインなどを試飲できる物販コーナー、レストランなどを完備。毎年大勢の人が来館し、ワイン生産だけでなく、島根県有数の観光施設としても知られています。

〈甘みが特徴の島根ワイン〉

島根県は国内有数のハウス面積をもつブドウ生産地でもあり、デラウェア種は超早期加温栽培が主流。早作りが可能なため、8月には全国に先がけて新酒が発表されます。主な品種はデラウェア種、マスカットベリーA種、甲州種、メルロー種、ガベルネ・ソーヴィニヨン種など多彩です。

 img10431515851 7603358_2

 [デラウェア種]                         [マスカットベリーA種]

島根ワイナリーで製造・販売されるワインは常時約40種類で、白と赤が半々。売上N0.1は「島根ワイン」と名付けられたスイートワイン。まろやかで甘味があり、地元の食卓で長く愛飲されています。最近発売された注目商品は「平成の大遷宮 葡萄神話縁結」で、赤は程よい酸味と渋みのバランスがよく、白は柔らかい口当たりとすっきりとした酸味が特徴です。

 20140316_123306

[島根ワイン集合!]

 

〈島根県産の商品〉

島根県産特産品の紅茶、生姜、唐辛子、山椒などを使用したワインも造られ、バラエティーに富んでいます。価格は600円台から。

〈私のおすすめ♥

 私が好きなのはデラウェアのスパークリングワイン。やや甘めで飲みやすく、とてもフルーティー。すっきりとしたな味わいが特徴で女性好みです。

DSC_0649-1[デラウェアのスパークリングワイン]

島根ワイナリーの名物は、何と言っても試飲コーナー。広いスペースで常で約10種類のワインが試飲できるようになっています。隣接ブースには特産品の試食コーナーもあり、いつも大賑わい。島根ワイナリーの担当者さんは「ワイナリーで、いろいろな種類を試飲してもらい、お好みのワインを見つけてもらえたら」と話しておられます。

 出雲大社の遷宮は平成28年まで続きます。現在も縁結びのご利益を願う大勢の人で盛り上がっています。島根ワインが多くの人に親しまれ、「乾杯」をきっかけに皆さんの間でご縁が広がるとうれしいです。