フードコーディネーター取材特派員NEWS

神戸料理学会発足! 神戸から世界へ!神戸を代表するシェフたちの挑戦!

近畿

2014年9月22日

学会!と言うと医者や科学者の間では、研究発表の場として世界中でおなじみだが、日本の料理業界ではまだまだ聞きなれないフレーズだと思います。それが神戸を代表するシェフたちにより2013年、神戸で発足しました。

 その経緯は、ミシュラン三ツ星レストラン、スペイン料理の「カ・セント」の福本シェフが、中心になられています。福本シェフは、近年よく耳にされると思いますがスペイン、バスク地方サンセバスチャンで修業をされ、たくさんの影響を受けられたお一人です。                                            神戸で他のジャンルのシェフやパティシェ、ブーランジェたちも、これからの食の未来を豊かにするべく、この考え方に賛同し共に活動されています。                                           

毎年、サンセバスチャンでは料理学会が開催され世界中の料理人たちに注目されています。 もともと18万人の地方都市の一つでしか無かったサンセバスチャンが、なぜ世界中から注目される美食の街になったのか?  ヌエバ・コッシーナ(新しい食を追求する)などの活動を積み重ね、今ではミシュラン三ツ星3店、二つ星2店、一つ星4店もあり、人口一人当たりの星の数はダントツ世界一です。   世界中の美食家が集まる街になりました。ここでは、料理学会を通して、最先端のテクニックや、レシピをおしげもなく公開し、共有し合うなど斬新な内容や形式で、昔ながらの徒弟制度を取り払ったシェフ達の活動が大きく貢献しています。同時に街をあげて様々な食のイベントが開催され、盛り上げるなどし、今の地位を築きました。世界一の料理大学も開校しています。                                                                                                           

サンセバスチャンの街並み

福本シェフはまさにこの活動が活発に行われていた当時、現地にいらしたので帰国され、神戸でもこのような活動ができないかと神戸を代表する他のシェフやパティシェ、ブーランジェたちに声をかけられ「神戸料理学会」を立ち上げられました。 このビッグニュースを聞き、いてもたってもいられずにレポートをさせていただきます。  

 偶然にも昨年、念願がかない、私もサンセバスチャンを訪れ、数々の美食を堪能しました。実際に驚いたのは街中、朝からバルで美味しい香りが漂い初め、ランチ、ディナータイムと1日中食べることで街全体がにぎわっており、その雰囲気を体感することができました。さすが、食の都です。これを機に毎年、サンセバスチャンでは料理学会を開催されていることを知り、神戸でも同じように食を見つめ発信していこうとしているシェフ達にエールを送らずにはいられません。                                              現在、神戸の重鎮で弓削牧場の弓削忠生さんもこの考えに賛同し、顧問になられています。神戸森林植物園の中で弓削さんは、森のカフェを運営されている事から、「森のレストラン」と言うイベントも中心になり開催されています。 このイベントでは、素敵な森を交流の場にし、自然と食の関係を実感してもらう活動です。     「森のレストラン」では、神戸料理学会のメンバーの1日限りのスペシャルランチを神戸市北区の森林植物園の中で楽しめるという企画です。2013年、2014年と2年連続で開催され、毎回前売りチケットが完売するほどの人気です。

今回、いろいろお話を伺った広報を担当されているフードジャーナリストの三好彩子さんも「様々な活動を通して、神戸から発信していきたい。神戸は海のイメージが強いのですが、森林植物園でのイベントなどを通して、山も豊かで素晴らしいことを皆様にお伝えできたら」と全面的にシェフたちの熱い思いを伝える活動を支えてらっしゃいます。

まだ、立ち上げられて間もない神戸料理学会ですが、これからの活動は無限大に広がっていると思います。 日本全国でこのような活動が増えると街が活性化し、生産者、料理人、消費者の皆様が幸せになれると思います。                                                                神戸を訪れる際に、もちろん異人館もいいですが、食を中心に「神戸であれが食べたい」とそれだけのために訪れたくなるような、サンセバスチャンのような街になることを、のぞむばかりです。                                   フードコーディネーター協会の皆様はもちろん、このレポートをご覧いただいた方「ぜひ、神戸に美味しいものを食べに来て下さいね」と声を大にしてお伝えしたいです。これからの神戸料理学会の動きからも目が離せません。 乞うご期待!!

神戸料理学会の主力メンバーのシェフ達                                                    カ・セント(スペイン料理)福本伸也さん    サ・マーシュ(ブランジェリー)西川功晃さん                弓削牧場(チーズ製造)弓削忠生さん     メツゲライクスダ(ハム、ソーセージ専門店)楠田祐彦さん              L`AVENUE(パティスリー)平井茂雄さん    モン・プリュ(パティスリー)林 周平さん                     広報担当 フードジャーナリスト 三好彩子さん 皆様ご協力ありがとうございました.

   ぜひ、お店をお訪ねてくださいね。