• ホーム>
  • フードコーディネーター取材特派員NEWS

フードコーディネーター取材特派員NEWS

世界へ弾け! 「平和と健康」への願いが詰まったポン菓子機(穀類膨張機)日本初のポン菓子機を作った女性 吉村利子さんに聞く!

DSC00998

2015年6月4日

「ポン菓子」・・・と聞けば「懐かしい~(^^♪」って思われる方も多いのではないでしょうか? 数十年前までは、よく公園などの広場に見慣れぬ機械と共におじちゃん(笑)がやってきて、・・・「ば~ん!!」と大きな爆発音と 同時に甘い香りを漂わせてくれた「ポン菓子」。 お米と砂糖とわずかなお金を握りしめ、「今度はうちの家の番や~」って、わくわくしながら待っては、ごみ袋いっぱ~いになった ポン菓子を抱えて帰っ...

続きを読む

南国の海の恵み「ソデイカ」

2015年3月19日

南北600キロを海に囲まれた鹿児島は、本土から離島にかけて豊かな漁場がたくさんあります。 なかでも、奄美大島・与論・沖永良部島近海では、「ソデイカ(別名 アカイカ)」という大きなイカが水揚げされます。 11月から5月にかけて漁が行なわれ、6月からは禁漁期間に入ります。 ソデイカは、胴体の長さが80センチ以上、10キロ〜15キロのサイズが当たり前という大型のイカで、水揚げされると胴体と足が離され、胴...

続きを読む

世界自然遺産の島 屋久島の再生農園プロジェクト

10994645_826349087444969_269932488_n

2015年3月13日

世界自然遺産の島、屋久島。 鹿児島市から高速船で2時間半の南にあり、南樹齢7000年を誇る縄文杉を始めとする屋久杉や九州随一の高さを誇る宮之浦岳が人気スポットとして観光客を魅了しています。  温暖な気候に包まれ、豊かな自然に囲まれて、清らかで豊富な水を使い、屋久島特産のぽんかん、たんかんという柑橘栽培が盛んです。 特にたんかんは濃厚なコクが特徴的で、甘みと酸味のバランスがよく知る人ぞ知るフルーツな...

続きを読む

国産紅茶専門店~ 紅葉(くれは)~

200×150 (640x428)

2015年3月11日

佐賀県佐賀市 「和紅茶専門店 紅葉~くれは~」  店長 岡本 啓(ひろし)さん   彼がセレクトした紅茶は 味、香り、そして安全を追求した生産者の顔が見える 日本産紅茶です!!       温泉地でも知られる佐賀県嬉野市は500年前からの歴史ある茶どころです。 そんな佐賀県佐賀市に日本の紅茶「和紅茶」に魅了され、 岡本さんは10年前に「和紅茶の専門店」を開店しました。...

続きを読む

神奈川郷土料理のレシピ集作成に参加して

2015年3月10日

神奈川郷土料理のレシピ集作成に参加して   フードコーディネーターとして、「咲き続けよう元気なかながわ」と題した郷土料理のレシピ集の作成に参加いたしましたのでその様子を紹介させていただきます。神奈川は東京のとなり、横浜、川崎、相模原と3つの政令指定都市を抱え、中でも横浜は370万人の人口を抱える一大都市である。神奈川県の「健康寿命」と「平均寿命」を見てみよう。   男性 女性 ...

続きを読む

丹波の鹿が熱い!!「無鹿」と言うのに鹿肉料理専門店!

DSC09069

2015年1月29日

      丹波地方は兵庫県の中央部分にある豊かな土地です。朝晩の寒暖差があり、霧が盆地を覆い適度な湿度からも肥沃な土壌になります。昔から、そのため日本を代表する、丹波黒豆や丹波大納言小豆、山の芋、丹波栗などたくさんの美味しい食材ができる宝の土地です。 そんな土地の美味しい木の実や山の幸を食べて育った猪や鹿が美味しくないはずがありません。まるでスペインのイベリコ豚みたいではありませんか? 猪はボタ...

続きを読む

”AEDAN 叡伝” アイディアが形となれる街に住み‥La Cocina

2015年1月14日

11月からサンフランシスコは雨季に入ります。  カリフォルニア州は、干ばつ宣言しているほど乾ききった大地だったところに今度は連日の雨続きで小さな土砂くづれや冠水の被害が続出です。   市内で最も古いエリアのミッション地区は、ヒスパニック系の人たちが多く住んでいます。 家賃も手頃な場所だったのですが、リーマンショック以降シリコンバレーのITエンジニアが移り住み、比較的若い高収入の住民が一気...

続きを読む

「昆布-KONBU-にまつわるエトセトラ」

波打つ様な京派削りおぼろ昆布/暖簾のようにも見えます

2014年12月22日

「和食」がユネスコの無形文化遺産へ登録され、2014年12月で1年が経ちました。 私も、色々な現場で、和食の素晴らしさを語り聞くことが多くなったと思います。 そして、必ず、話題にあがるのは、昆布の話です。 何故なら、昆布の”ダシのうま味”こそが、和食の基本要素だからです。 関西の方々には、昆布なしでは、和食は語れんと言われる程、重宝がられております。 北海道には、函館の真昆...

続きを読む

岩手県二戸市浄法寺塗

浄法寺塗片口、ぐい飲み

2014年12月17日

 クリスマスを過ぎますと、そろそろお節料理用の重箱や雑煮椀を取り出す家庭も多いでしょう。漆器はハレの日やお客様用の特別な食器として普段は棚の奥に仕舞い込まれがちです。取り扱いが面倒だとか傷つきやすいからと普段使いには敬遠されているふしがあります。しかし、美しく丈夫で使い込むほどに艶やかに味わいが増す、という漆器があります。「浄法寺(じょうぼうじ)塗」です。浄法寺とはお寺の名前ではなく岩手県二戸市浄...

続きを読む

美味しい和歌山しょうがを見つけました♪

150_2f

2014年12月8日

 和歌山県は、山と海に囲まれているので、山の幸も海の幸も豊富です。 それは県内に住んでいるとわかりずらいのですが、私は他府県を訪れた際に、和歌山県の食のすばらしさを感じます。特に、生モノを食した時の食感が全く異なります。例えば、刺身などがいい例です。 世間一般に普通のお値段で身がプリプリと、そしてとろけるような食感のお刺身を食べられる居酒屋さんが、県内には多くあります。 そんな和歌山県ですが、魚の...

続きを読む