• ホーム>
  • 資格認定試験/協会認定校

資格認定試験/協会認定校

フードコーディネーター資格認定試験

NPO法人日本フードコーディネーター協会では、フードコーディネーターの資格認定試験制度を実施しています。

日本で最初の唯一のフードコーディネーター資格です。現在、認定試験は3級、2級、1級試験をそれぞれ年1回ずつ行っており、3級合格者は26,700人(内 資格取得者 約22,500人)を突破し、2級合格者は1,280人(内 資格取得者 約1,250人)以上に、1級合格者は38人(内 資格取得者 38人)となりました(2016年3月現在)。

協会認定校はこちら

  • フードコーディネーター3級

    3級資格認定試験は、フードコーディネーターとしての入門レベルです。

    「食」に関する幅広い知識を取得することが必要です。

    2016年度3級試験

    10月30日(日)実施予定
    願書配布中
    詳細はこちらをご覧ください。

    「3級過去問題集」の「新旧教本ページ比較表」については、こちらをご確認下さい。

    3級認定試験について
  • フードコーディネーター2級

    2級資格認定試験は、フードコーディネーターのアシスタントレベルです。

    お客さまの欲求をとらえる、幅広い能力と基本的コーディネート力が求められます。

    1次試験願書受付は終了しました。

    2016年度2級試験実施予定
    1次試験:7月3日(日)
    (受付5月6日~6月3日)

    2次試験:8月28日(日)
    (受付7月上旬~8月15日)

    2級認定試験について
  • フードコーディネーター1級

    フード業界でプロとして活動できるレベルです。

    仕事の規模や質に応じてチームを組み各分野のスペシャリストたちに的確な指示や方向性を示し、成すべき最善の解決法を見い出す能力が求められます。

    2016年度1級試験
    1次試験願書受付中
    詳細はこちらをご覧ください。
    1次試験(書類審査):8月18日願書締切(課題提出:9/1〜9/23)
    2次試験(面接試験):2月予定
    (受付12月上旬〜12/16)

    1級認定試験について