フードコーディネーター取材特派員NEWS

おいしいキウイを作りたくて! 大阪から移住した若者が作る“さぬき讃フルーツ”

中国・四国

2014年9月24日

おいしいキウイを作りたくて! 大阪から移住した若者が作る “さぬき讃フルーツ”

“キウイ”は、中国原産でヨーロッパ経由 ニュージーランドで品種改良されました。現在世界の主要生産国はイタリア、中国 ニュージーランド等です。

アップル・グリーン色をしたちょっぴり酸味を感じる玉子形をしたフルーツとして、ケーキ フランス料理などによくつかわれています。

そのキウイに魅せられた山田さんと深井さん

 

 

 


 
きっかけは大阪で開催された「新・農業人フェア」です。お二人(高校の同級生)はそれまで農業を始めようと、あちこちあたってはいたのですが、農業初心者の二人にとっては厳しいものでした。 その後 善通寺市に出向き畑で体験したりしました。また善通寺市のプログラムの充実、県オリジナルの品種があることに惹かれ、栽培に取り組むことになりました。

キウイは山の斜面を利用して棚を作り栽培します。
栽培している棚を見せていただくと急な傾斜地!で息が上がりそうです。
高齢の栽培者にとってこれは大変な労働です。ならば観光農園にすれば?とおもうのですが、切り替えられないのはキウイがもぎ取ってすぐ食べられないところに要因があります。(追熟させないと、甘くならないのです。)
新芽が出始め花が咲くと受粉をさせる。摘果、袋かけ、袋はずし
 いろいろな作業を経て、やっと収穫…
でも、キウイの収穫時期は外観で判断できないので非常に難しいようです。
① 花の咲いた時からの温度の積算をする
② 葉の色が変化をする
③ 糖度検査をする
④ 経験に基づく
移住して5年 二人にようやく道は見えたようです

意外と知られていなのがキウイの品種
山田さんと深井さんが栽培しているキーウィから、香川県が推奨する“さぬき讃フルーツ”に指定されている県オリジナル品種をご紹介します
① さぬきゴールド 
黄金色に輝く果肉とメロンのような食感。甘みは濃く、独特の香りを持ちます。大人が1日に必要なビタミンCが1個(200g前後)で4~5人分含まれています。アクチニジン(たんぱく質分解酵素)はヘイワードの2倍で、肉料理のデザートとして食べると消化を助けます
 








② さぬきキウイっこ 
日本に自生しているシマサルナシと食味の良いキウイフルーツを交配してつくられた一口サイズの新しいキウイ。アクチニジンがほとんど含まれていないので、キウイフルー特有のヒリヒリ感がありません。また、貯蔵期間が長いので、翌年の3月ごろまで販売することができます。

 

 




③ 香緑
ヘイワード(一般的に流通している品種)が自然交雑してできた種子の中から特に糖度の高いものを選抜。俵型の外観と鮮やかな濃い緑色の果肉が特長です。ヘイワードより糖度が2度以上高く、酸味も少ないため、大変甘いキウイです 
 








④ 香粋
1果あたりの大きさがヘイワードの1/3~半分程度しかない、一口サイズのかわいいキウイ。アクチニジンがほとんど含まれていないので、キウイフルーツ特有のヒリヒリ感がありません。また、果皮に毛がないため、指で半分に割って果肉を押し出すと一口ゼリーのように簡単に食べられます。

 

 

 


★キウイをおいしく食べるポイント
購入後、家庭で追熟させます。ポリ袋にリンゴやバナナと一緒に入れておくと、追熟が早く進むばかりでなく、しなびずに本来の風味に仕上がります
★ヘイワード キウイの一般的な品種 糖度12~14度
★キウイの出回り時期 11月頃~

特派員が作ったレシピご紹介
キウイとクリームチーズのケーキ








材料
キウイ 2個⇒皮をむいて1cmくらいに刻む
a薄力粉 100g アーモンドパウダー 30g ベーキングパウダー 小さじ1 ⇒合わせて篩っておく
卵 1個 グラニュー糖35g 希少糖 20g(無い場合は全量グラニュー糖)
プレーンヨーグルト 25g
バター 30g⇒溶かしておく
牛乳⇒70cc
塩 ひとつまみ
bクリームチーズ 70g 蜂蜜 10g⇒よく混ぜておく
作り方
①ボウルに卵を割り入れ泡立て器でほぐし、グラニュー糖・希少糖と塩を混ぜる
プレーンヨーグルトと牛乳も入れ よく混ぜる
②aを加え、ざっくり混ぜキーウイを加え混ぜる。続けてバターを加えて混ぜる
③マフィン型に紙を敷き生地をカップの1/2程度入れ bを加える。その上に生地をもう一度のせる
④170℃で30分焼く

<問合せ先> 有限会社キウイバードコーポレーション
香川県善通寺市吉原町1407-1 TEL0877-63-1006
小売りをしていないため購入希望の方にはご紹介いたします

香川県のホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/seiryu/sanukisanfruit/index.html