ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

1. 基本ポリシー
NPO法人日本フードコーディネーター協会(以下「当協会」といいます。)は、1994年の設立以来、フードコーディネーターという職業の社会的認知の促進と地位の向上を目指すとともに、公正な資格認定を制度化し、時代のニーズを的確に捉え続け、社会貢献のための事業を積極的に推進してまいりました。2019年の25周年を目前にし、さらなる認知の拡大や地位向上を目指し、再ブランディングを行い、インターネットを介したグローバルでコミュニケーションが可能な「ソーシャルメディア」を通じて、さらなる情報発信を行います。さらに、フードコーディネーター会員間のコミュニケーションだけでなく、認知の促進をしていきたいと考えています。
2. 行動原則
  • 法令・協会規則を遵守します。
  • 不正確な情報や他者を陥れるような情報発信は行いません。
  • 他者の著作権・肖像権・名誉権等の権利侵害行為を行いません。
  • 了承を得ていない個人情報や非公開情報などプライバシーなどに関わる情報の公開を行いません。
3. 免責事項
  • 投稿者は、投稿内容につき自己の責任を持って投稿することを期待し、当協会以外の投稿を含め、一切の投稿について当協会は責任を負いません。
  • 会員間、または会員と第三者間のトラブルや紛争によって生じた損害には、一切の責任を負いません。
  • 投稿等に対して、個別に返信することは行いません。
  • 公式アカウントの利用に関し生じたお客様のいかなる損害についても、当協会は一切の責任を負いません。
  • 公式アカウントの運営は予告なく終了、削除される場合があります。
  • 本ポリシーは、予告なく変更される場合があります。
4. 削除事由

当協会は、善意、悪意を問わず、下記に該当する行為があった場合、通告なくユーザーコンテンツを削除・修正をする場合があります。

  • 当会アカウントの運営目的と無関係な情報、または投稿。
  • 誹謗中傷や、他者の権利を侵害するまたはその恐れのある情報、または投稿。
  • 犯罪行為、またはその恐れのある情報、違法な情報または投稿。
  • 公序良俗に反する情報、または投稿。
  • 署名や法律上必要とする表示が削除された情報、または投稿。
  • 当協会会員や他者になりすまして発信した情報、または投稿。
  • その他、当ページの運営にあたり当協会が不適切と判断した情報、または投稿。
5. 公式アカウント一覧

Facebook

日本フードコーディネーター協会ページ
https://www.facebook.com/FCAJofficial/

改定:2018.06.27 vol.0.7
改定:2018.06.08 vol.0.6
発行:2018.05.28 vol.0.5

FCAJ 特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会 Arrow