理事長あいさつ

理事長あいさつ

当協会は、1994(平成6)年7月に創立しました。来年で25周年、NPO法人となった2007(平成19)年4月から数えると満12年となります。

当初は、フードコーディネーターという言葉を知る人すら皆無に近い状態でした。しかし、日本初のフードコーディネーター資格制度の実施、認定校制度の導入などにより、徐々に社会的な認知が広がってきました。

現在では「知恵蔵」(朝日新聞社刊)などの事典類をはじめ、さまざまなメディアで紹介されています。フードコーディネーターの有資格者(1級、2級、3級)は合計で約6万人、会員は約850人、認定校は78校まで増えました(2018年10月現在)。

私たちは創立以来、高い専門性を備えたフードコーディネーターの育成と、その社会的認知促進、地位向上などに取り組んできました。これは食を通じた社会貢献を見据えてのことにほかなりません。25周年の節目に、この協会の原点をあらためて心に刻み、より一層の成長を目指してまいります。

2018年10月

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
理事長 髙城孝助

FCAJ 特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会 Arrow