2級資格認定試験

2級資格認定試験

2級資格認定試験では、「レストランプロデュース」「商品開発」「食の生産・流通・消費」「ホスピタリティ&ライフサポート」「イベント・メディア」など、フードビジネスに関わる専門知識と企画力を試します。

2級資格

試験に先立って実施される「試験対策講座」では、2級1次試験合格に必要な知識を習得することができます。

※2018年度より、2級資格取得制度を変更しました。詳細はこちらをご覧ください。
※また、2019年度より、2級試験(マークシート)を「2級1次試験」、2級資格認定講座を「2級2次資格認定講座」と名称変更いたします。

応募資格

2級1次試験
フードコーディネーター3級資格認定登録者
※2級資格取得者で、他分野の資格取得を希望する場合は免除されます。
2級2次資格認定講座
2017年度までの2級1次試験合格者、2018年度の2級試験(マークシート)合格者、2019年度の2級1次試験合格者および2級資格取得者(他分野の合格者)

試験内容

2級1次試験
マークシート方式
「レストランプロデュース」「商品開発」「食の生産・流通・消費」「ホスピタリティ&ライフサポート」「イベント・メディア」の5科目

勉強方法
三恵社発行「2級フードコーディネーター教本」から出題。
2級試験対策講座の受講をおすすめします。

2級2次資格認定講座

講座受講後、企画書の課題を提出
3つの分野より1つ選択
「レストランプロデュース」「商品開発」「イベント・メディア」
資格は分野別に認定します。

※2018年度より、2級資格取得制度を変更しました。詳細はこちらをご覧ください。

実施会場

2級1次試験
東京・大阪・福岡
2級2次資格認定講座
東京・大阪・福岡

試験日

2級1次試験
6~7月(年1回実施)
2級2次資格認定講座
8月(年1回実施)

試験対策講座(希望者のみ)

実施会場
東京・大阪・福岡
講座日程
4月(各会場1回実施)

2019年度実施概要

2級資格取得には「2級1次試験」受験と「2級2次資格認定講座」受講が必要です。

2級1次試験

6月16日(日) 東京
CIVI研修センター日本橋
6月16日(日) 大阪
CIVI北梅田研修センター
6月16日(日) 福岡
天神ビル

下記の5科目で、設問数は各科目50問です。
また、1科目あたりの時間は40分となります。

「レストランプロデュース」
40分
「商品開発」「食の生産・流通・消費」
80分
「ホスピタリティ&ライフサポート」「イベント・メディア」
80分

2級2次資格認定講座

受講資格は、2017年度までの2級1次試験合格者、2018年度2級試験(マークシート)合格者、2019年度2級1次試験合格者および2級資格取得者(他分野の合格者)です。

8月24日(土) 福岡
福岡県中小企業振興センター
8月25日(日) 東京
CIVI研修センター 秋葉原
8月31日(土) 大阪
CIVI研修センター 新大阪東

下記の3分野より1つ選択(2019年度の2級1次試験受験者は願書出願時に選択)
「レストランプロデュース」「商品開発」「イベント・メディア」

1)企画書の基礎
2)企画書作成の解説と演習(分野別)
185分
※途中休憩あり

企画書の基礎を学習後、分野ごとに専門講師の指導のもと、実際に企画書作成の演習を行います。
講座受講後、企画書の課題をご提出いただきます。

※スケジュール、内容は多少変更になる場合がございます。

2級資格認定試験対応テキスト

「2級フードコーディネーター教本」
三恵社 3,400円(税・送料込み)

※2級テキスト販売は、協会およびAmazonでの取り扱いとなります。購入方法はこちらをご参照ください。

参考書籍

「フードコーディネーター教本 2018」(3級資格認定試験対応テキスト)
柴田書店 3,000円(税別)

受験料および受講料

2級1次試験

一般
11,000円
会員
6,000円

2級2次資格認定講座

一律
15,000円

※会員とは、入会金・年会費を納め、会報誌を受け取っている方です。

2級お申し込み方法

認定登録

2級2次資格認定講座受講後に、課題(企画書)をご提出いただき、2級レベルの知識を習得したことを認められた方には、合格通知とともに認定登録申請書を送付しますので、認定登録の手続きを行ってください(登録は任意です)。
手続きの完了をもって、フードコーディネーター2級資格を認定し、資格保有者として認定します。

認定登録者には、認定証・バッジを送付します。

認定登録料
21,000円
専門分野2分野以降
6,000円

※合格発表後、お振り込みいただきます。

FCAJ 特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会 Arrow